トルコリラに投資知る前に知る。トルコの概要

近年、高金利通貨のトルコリラが新たな投資先として注目されるようになりました。しかし一般の日本人にとってトルコはあまり馴染みがない国になります。そのためまずトルコリラに投資する前に、トルコの一般的な事情を確認して行きましょう。

 


トルコはヨーロッパに一部

トルコは西アジア、もしくは中東の一部だと誤解している人が多くいますが、トルコ政府の公式見解ではトルコはヨーロッパの国になります。実際に2005年に欧州連合(EU)への加盟交渉を行っている状態になります。しかしトルコのEUへの加盟交渉が停滞しており、20178月時点においても未だEUへの加盟は実現しておりません。

地理的な特徴

トルコ国土の96%がアジアのアナトリア半島にあります。このアナリスト半島は地政学的に重要な位置で各国を繋ぐ玄関の役割を果たしております。そのためトルコは、中東・ヨーロッパ・アフリカへのアクセスが抜群に良いです。また人や文化の交流が盛んに行われ、多くの文明の発祥地となった歴史があります。


 
その他のトルコの地理的な特徴は以下のようになります。

・国土面積は784,562(世界37位)で、日本の2倍になります。

首都:アンカラ

経済都市:インスタンブール

トルコの経済都市は、他の先進国と引けを取らない位発展しています。


民族および人口の特徴

トルコの人口数

トルコの人口は1960年から右肩あがりで伸びており、EU最大の人口のドイツに追いつき追い越そうな状況です。
 この勢いから見て、近い将来ドイツの人口を超すのは目に見えております。


トルコの人口年齢分布 

日本は超高齢化社会ですが、トルコの年齢分布は労働人口を始めとする若者が多い人口分布になっております。
人口が高齢化すると、社会保障費や増大と労働力低下による税収の減少により、経済にダメージを与え失速してしまいます。
しかしトルコにおいては、年齢分布および人口増加率から見ても、経済成長が期待することが出来ます。

その他の民族の特徴

・公用語はトルコ語
・人口75,627,384人(世界18位)
・トルコ人(南東部を中心にクルド人、その他アルメニア人、ギリシャ人、ユダヤ人など)
・宗教はイスラム教が大部分を占める。


経済的な特徴

2013年の年間成長率は8.5%、2014年の年間成長率は5.2%と連続して経済成長をしています。2016年にはクーデター未遂事案,テロ,観光業の不振等により第3四半期の経済成長率はマイナス1.8%を記録しましたが、最終的な成長率が2.9%になっております。
また欧米諸国と比較して、良好な財政水準であり健全な銀行運営しております。
なお
トルコ政府は、2023年までに世界大10位の経済規模および輸出額5,000億ドルの目標を掲げており、中長期的な経済成長が期待出来ます。
 

トルコのGDP

・通貨はトルコリラ(TRY
GDP15,615億トルコリラ(8,200億ドル)1人あたりのGDP18,874ドル

主要産業 繊維、食品加工、自動車、電子機器、鉱業、鉄鋼、石油
GDP構成比 一次産業(農林水産)8.9%
二次産業(鉱業)27.3%
三次産業(通信や金融、小売など)63%

 

トルコの経済成長率


2017年の経済成長率は2.45になります。
過去10年にわたり、1年単位ではマイナス成長をしたことがありますが、全体で右肩あがりの経済成長を見せています。 


トルコのインフレ率

2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
8.76 10.44 6.25 8.57 6.47 8.89 7.49 8.86 7.49 7.78 10.08

2017年のインフレ率は10.08になります。2000年にはインフレ率50%を超えていたトルコですが、インフレ率が徐々に低下して2004年以降は安定しています。


トルコの失業率

2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
9.18 10.02 13.05 11.13 9.1 8.43 9.04 9.92 10.28 10.79 11.49

2017年の失業率は10.9になります。失業率の国別ランキングではトルコは100位、25位になり上位の方に位置しますが、新興国の中において失業率が高い方ではありません。なお「南アフリカ26.73%」「ギリシャ23.76%」「日本3.11%」の失業率になっております。


トルコの貿易状況

 

  2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015
輸入 170.06 201.96 140.93 185.54 240.84 236.55 251.66 242.18 207.2
輸出 107.27 132.03 102.14 113.91 134.91 152.46 151.8 157.61 143.88

総貿の内訳は「輸出1,438億ドル」「輸入2,072億ドル」になり、2000年以降貿易赤字が継続している状況になります。
なお、貿易赤字が継続しているため、黒字に転換または貿易赤字の縮小をする政策をトルコ政府が行う必要があると考えます。 
 


主要貿易品目および貿易相手国

輸入品目 鉱物性燃料(25.4%) 一般機械(11.1%) 鉄鋼(8.3%)
輸出品目 貴金属(10.7%) 自動車と部品(9.9%) 一般機械(7.9%)

 

輸入 ロシア(11.3%) ドイツ(9.0%) 中国(9.0%)
輸出 ドイツ(8.6%) イラク(7.1%) イラン(6.5%)

 


 まとめ

トルコは人口的、経済的な特徴から勢いがある新興国になります。そのためトルコリラは今後期待できる通貨の1つであると言えるでしょう。

<トルコの社会情勢の詳細についてはこちら>

<トルコの経済情勢の詳細についてはこちら>

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 8月 13日


関連記事


ランキング


ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。