トルコリラを複利で運用

有名な天才物理学者のアインシュタインも「人類最大の発明は複利」と言ったことは有名な話です。
投資において複利の威力は強大であり、複利を味方につけることにより大きな成果を上げることが出来ます。トルコリラを含む高金利通貨の資産運用を行うためには、単利と複利について知っておく必要があります。そのため、単利と複利において理解して、複利投資の威力について確認をして行きましょう。

単利と複利について

以下が単利と複利の用語の説明になります。 

単利とは 

元本に対しての金利がつくことを言います。


例えば、トルコリラを年間8%の金利で100万円を単利で運用した場合、運用1年目は年間8万円の金利を受け取ることが出来ます。2年目も同様に年間8万円の金利を受け取ることが出来ます。
3年目も4年目を5年目も、ずーと」年間8万円の利息を受けることが出来ます。投資した元本のみに金利が付くのが「単利」になります。 


複利とは

 元本に対して金利がつき、2年目以降は「元本+1年目の金利」に金利が付きます。

例えば、トルコリラの年間8%の金利で100万円で複利で運用した場合、運用1年目は単利と同様に年間8万円の金利を受け取ることが出来ます。
2年目からは異なり、「元本100万円+金利8万円」の計108
万に対する金利が発生して、年間8万6,400円の金利が付きます。
3年目は更に「
108万円+86,400円」の計116万6,400円に金利が付くため、年間93,300円の金利が付きます。金利がどんどん雪だるま方式に増えていくのが複利になります。

以下がトルコリラを年利8%で複利投資した場合のグラフになります。
元手100万円を20年間運用をし続けると、複利の方が単利より214万円(1.84倍)お金を増やすことが出来ます。 

複利の威力を理解することは出来ましたか?

複利が力を発揮するのは投資により資産運用だけではなく、借金の場合も複利が力を発揮します。
そのため、借金をすると雪だるま式に債務が増えて行きますのでご注意して下さい。


元手100万円でトルコリラの資産運用を20年した場合の成績

トルコリラを単利または複利で運用した場合、日本円に貯金した場合のみの資産運用の成績をシュミレーションして行きます。

毎月20円ずつトルコリラを買った場合

元手100円で毎月20万円ずつトルコリラに投資し20年間を複利運用をすると、11,209万円までお金が貯まります。なお同じ条件で毎月20万円の貯金をしても4,660万円分した貯めることは出来ませので、金利によって6,549万円得たことになります。なお、1億1,209万円をトルコリラで資産運用をすると、年間896万円の金利収入が発生します。

 しかし、毎月20万円は投資出来ない人の方が殆どだと思います。
そのため少し投資額を下げてみます。


毎月10万円ずつトルコリラを買った場合

元手100万円で月に10万円ずつトルコリラに投資した場合が以下のグラフになります。
トルコリラに投資し20年間を複利運用をすると、5,838万円までお金が貯まります。
そのため、貯金との差は、3,458万円になります。
なお、5,838万円をトルコリラで資産運用した場合、年間467万円の金利収入が発生します。

 

まだ、月10万円を投資することが出来る人は多くはないので、5万円まで下げてみます。


毎月5万円ずつトルコリラを買った場合

元手100円で月5万円ずつトルコリラに投資した場合が以下のグラフになります。
トルコリラに投資し20年間を複利運用をすると、3,152万円までお金が貯まります。そのため
貯金との差は、1,912万円になります。
なお、3,152万円をトルコリラで資産運用した場合、年間252万円の金利収入が発生します。

 

小遣いの範囲内で資産運用をしたい方のために、月1万と月5,000円ずつトルコリラを買った場合のシュミレーションもしてみました。


毎月1万円もしくは5,000円ずつトルコリラを買った場合

 

 

トルコリラに5,000円の投資でも20年複利運用し続ければ735万円を貯めることができ、貯金と比較して521万円の利益を得ることが出来ます。
なお、735万円をトルコリラで資産運用した場合、金利収入が58万円になります。

複利投資を成功させるには「時間」が大切になります。そのため、なるべく早い時期から資産運用を行えばより多くのお金を貯めることが出来ます。
また、今回の例で示した毎月20
万円のトルコリラに投資することが難しい方でも、FXであればレバッジを掛けることが出来ます。
レバレッジを2倍かければ月10万円、レバレッジ3倍ならば月67,000円で月20万円分の投資に匹敵する成果を出すことが出来ます。 


まとめ

・高金利通貨は複利の力を借りて資産運用をすることにより、大きな成果を得ることが出来る。
・複利の力で投資をする場合、投資を開始する時期が早い方が成績が良くなる。
・レバレッジを少しかけることにより、投資効率が格段にあがる。

 

トルコリラに投資するならGMOクリック証券【FX】


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 8月 11日
    トラックバック:FXの為の各国の金利
  2. 2017年 8月 17日


関連記事


ランキング


ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。