FXを始めるのに必要な物

はじめてFXを始める場合、何を揃えて良いか分からないことがあると思います。私の場合、今から8年ほど前にPCとインターネット環境のみを揃えてFXの口座を開設してFX取引を開始しました。今でも、FX投資を始めるにはスマートフォンとFX口座さえあれば取引を行うことが出来ます。お勧めする訳ではありませんが私が個人的に使用している現在のトレード環境を紹介して行きます。

 

 


パソコンについて

FX取引はスマートフォンでもすることが出来ますが、PCで大きい画面で取引を行った方が見やすくて楽です。

パソコンのOS

WindowsでもMacでも取引を行う上で問題はありませんが、チャートやシステムトレードを行うソフトはWindows対応の方が多いように感じます。
MacからWindowsに買い替える必要はないと思いますが、これからパソコンを買う人は無難にWindowsでも良いと思います。

パソコンのスペック

為替取引に使用しているPCのスペックは[ Windows7 ] [ Intel CORE i5-6200U 2.30GHz ] [ メモリー8GB ]のノート型PCを使用してします。
PCのスペックについてあまり詳しくありませんが、このスペックでFX取引を行うに支障はありません。
トルコリラ
FXへの投資方法は長期投資であり、PCの性能はあまり関係ないと思います。
 

スマートフォン

PCの方がFX取引を行いやすい気がして、スマートフォンはチャートを確認する程度にしか使用しておりません。
今のスマートフォンは
PC並の性能があるため、スマートフォンだけでも十分にFX取引が出来ると思います。ちなみに私が使用している機種はiPhoneになります。

インターネット回線

トルコリラ投資では、1分1秒を競って為替の売買をすることはありませんので、ポケットWiFiの速度で十分間に合います。しかし月末になると速度制限が掛かってしまうことがありますので、固定回線に切り替えようか検討しております。なおデイトレード上の世界であるスキャルピングで秒単位の勝負する人たちは高速な固定回線を使用する必要があると思いますが、私には未知数になります。 


その他の必要な物

FX口座

トルコリラに投資を行うにはFX口座を作る必要があります。
各FX会社ともサービスに凌ぎを削っているため、大手であればダメなFX会社はありませんが、スワップポイント・スプレットや取扱い通貨など少しずつ異なります。
なお、
スワップポイントが高いためトルコリラに投資するならGMOクリック証券【FX】がお勧めです。 

初期資金

FX会社によって、取引通貨の最低取引単位が1単位から1万単位まで決まっています。そのため1万円あれば、FXの取引が十分に行うことが出来ます。
ただし1万円では取引出来る通貨量が限られており、収益を得ようと考えたら高レバレッジを掛ける必要が出てきます。
そのため、本格的に
FX取引を行うなら最低30万円は欲しいところです。(なお個人的な感想になります)

 

 


出来ればあった方が良い物

Excel

FXの他に株への投資も行っているため、1つ口座では全体の収支を把握することが出来ません。そのため、投資全体の成績表を把握するためにExcelでグラフして管理しています。
また確定申告をする時のために、投資関連で使用した経費もExcelに入力して管理しています。

メモ帳とペン

経済指標や企業決算の情報の数字などをメモする時に使用しています。
直ぐに出せて、ササッと書けるため重宝します。

日記帳

FXはトルコリラの長期投資になるため、売買することが少ないですが。
株はデイトレードやスイングトレードを行う時があり、売買頻度が多いです。そのため、売買日記をつけていないと、何で買ったのか忘れてしまいます。
後から、売買結果を振り返るために日記をつけています。


 まとめ

スマートフォン(またはパソコン)・FX口座・資金さえあれば、FXのトルコリラに投資することが出来ます。
その他の物については、必要だと思う時に揃えれば良いと思います。

トルコリラに投資するならGMOクリック証券【FX】

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


ランキング


ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。